エバメールUVゲル

エバメールUVゲル 80g

ゲルクリームから生まれた日焼け止め

毎日の紫外線をしっかりカット。

さらっとみずみずしく、白浮きしない。


SPF30 PA++ 内容量:80g


2,500円 (税抜)
ご注文方法

明日14時過ぎ迄のご注文なら9月22日(金曜日)~9月24日(日曜日)にお届け(一部地域除く)


UVゲル 30g

UVゲル
持運びに便利なサイズ。

1,000円 (税抜)
ご注文方法


明日14時過ぎ迄のご注文なら9月22日(金曜日)~9月24日(日曜日)にお届け(一部地域除く)

エバメールUVゲル サンプルアルミパック

エバメールUVゲル サンプルアルミパック
エバメールUVゲルのサンプルアルミパック。
商品ご注文の際にお申し付けください。
サンプルのご案内

エバメールUVゲルについて

お肌に満ちる、しっとりとした水の感触。

「お肌にやさしく白浮きしない日焼け止めを」という声にお答えして、ゲルクリームから生まれたUVゲルです。

成分の約80%がお水なので、さらっと軽く、なめらかなつけ心地。

界面活性剤を使わず、しっとり感を持続させながら、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

お顔とボディに毎日お使いいただけます。


  • アレルギーテスト済み※1
  • パッチテスト済み※2
  • 界面活性剤不使用
  • 香料・鉱物油・アルコール不使用

日常生活~軽いスポーツ、レジャーにもお使いいただけます。


※1.全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

※2.全ての方に刺激がないということではありません。

赤ちゃんのお肌にも使える低刺激処方で紫外線をしっかりブロック

日焼け止め効果とお肌へのやさしさをひとつにするために、紫外線防止剤は直接お肌に触れないようカプセル化成分(※3)でコーティング。さらに中空ポリマー(※4)が日光を分散させるので、少量の紫外線防止剤で高い日焼け止め効果が実現しました。


※3.ポリシリコーン-14(皮膜形成)

※4.(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマー(皮膜形成)

エバメールUVゲルのご使用方法

フェイス

ゲルクリームがお肌によくなじんでから、UVゲルを適量手のひらに取り、塗り残しがないようムラなく伸ばしてください。

ボディ

UVゲルを適量手のひらに取り、紫外線の気になる部分に塗り残しがないようムラなく伸ばしてください。


※よりしっかりと紫外線を防ぎたい方は、重ねづけしてお肌になじませてください。定期的な塗り直しが、一層効果的です。

エバメールUVゲルのよくあるご質問

ご質問などございましたらお問い合せ先よりお気軽にお問い合せくださいませ。


使い方について

ボディに使用した場合、石けんやボディーソープのみで落とすことは可能ですか?

エバメールUVゲルは、石けんやボディーソープのみで簡単に落とすことができます。また、ゲルクリームによるクレンジングでも十分に落とすことができます。

ゲルクリームとUVゲルとリキッドファンデーションは、どのような順番で使用しますか

まずゲルクリームをお肌ににじませていただきます。

その後UVゲルを塗り残しがないようムラなく伸ばしてください。最後にお好みの色味にしてリキッドファンデーションとゲルクリームを混ぜ合わせたものを塗ってください。

メイクの上から塗っても大丈夫ですか?

メイクの状態にもよりますが、メイクの上から塗り直しは、仕上がりが変わってしまうことがありますのでお勧めしておりません。

リキッドファンデーションと混ぜて使用してもよいですか?

UVゲルとリキッドファンデーションを混ぜてご使用することは、お勧めしておりません。

塗り直す必要はありませんか?

日焼けを防ぐ効果を高めるために、充分な量をご使用になり、こまめに塗り直してください。

また、お肌を拭くなどし、本品が落ちてしまった時も塗り直してください。

UVゲルがあれば、ゲルクリームをしなくとも、スキンケアができますか?

UVゲルはゲルクリームと同様に約80%のお水が含まれた、うるおいたっぷりの水の日焼け止めなので保湿性もありますが、一番の用途は紫外線を防ぐためであり、日焼け止めとして開発された製品です。


一方、ゲルクリームは、お肌の潤いを一番に考えて、お肌をスムーズに整える環境をつくるスキンケアとして開発された製品です。そのため、スキンケアをお考えでしたら、ゲルクリームのご使用をお勧めします。

原料・製法について

ウォータープルーフですか?

ウォータープルーフではありません。エバメールUVゲルは、ウォータープルーフ性能よりもうるおい感を考えた、約80%がお水でできている日焼け止め商品です。

水の日焼け止めなので、お肌に対してナチュラルな感触を感じていただけます。

なお、UVゲルが汗等で流れ落ちてしまった場合や、タオル等で拭き取って落ちてしまった場合には、UVゲルを塗り直しをしていただき、紫外線をしっかりと防いでください。

毎日、顔だけにした場合、どのぐらいの期間使用できますか?

お顔へは、毎朝ゲルクリームを塗った後に、1~2g程度(パール粒大2~4個)をムラなく塗り広げてご使用ください。個人差もありますが、約1ヶ月半~2ヶ月程度の期間ご使用できます。

また、UVゲルは紫外線防御機能のある化粧品です。夏の期間だけご使用する方もいらっしゃるとは思いますが、紫外線は季節に関係なく降りそそいでいます。毎日UVゲルをご使用いただき、1年を通した紫外線対策をお勧めします。

使いかけの残ったUVゲルを次の年も使用できますか?

保管状態にもよりますが、次年への繰り越しの使用は品質に影響が出る可能性もありますのでお控えください。

開封後はお早めにご使用ください。

SPF30・PA++とありますが、実際の紫外線防御効果はどのくらいですか?

日本化粧品工業連合会のガイドラインによると、SPF30・PA++では、日常生活から屋外での軽いスポーツやレジャー等までに適しているとされております。


なお、SPFはUVBを防止する効果を示す数値で、炎症(サンバーン)が起こるまでの時間をどの程度伸ばすことができるかを測定した値になっております。個人差もありますが、例えば約20分でサンバーンを起こす方は、SPF30の化粧品を塗ると、600分ぐらい炎症を防ぐことができます。


また値はUVAを防止する効果を示す数値で皮膚が黒くなる(サンタン)までの時間をどの程度伸ばすことができるかを測定した値になっております。個人差もありますが、何も塗らない状態に比べ、PA++の化粧品を塗ると4~8倍の時間皮膚が黒くなることを防ぐことができます。

UVゲルは服についても変色しませんか?

紫外線散乱剤が配合されている一般的なサンスクリーン剤に比べ、UVゲルは透明感に優れています。そのため、付着してすぐに洗濯すれば、よごれは比較的落ちやすくなっています。

しかし、着色成分や植物由来成分等の様々な成分が配合されているため、付着時に気にならなくとも、時間が経過した後や洗濯後にシミになってしまう可能性があります。そのため、ゲルクリームと同様、衣服に等につかないように充分ご注意ください。

エバメールUVゲルの内容成分

水、グリセリン(保湿)、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(日焼け防止)、BG(保湿)、ステアリン酸グリチルレチニル(肌荒れ防止)、グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)、アラントイン(肌荒れ防止)、ポリクオタニウム-61(保湿)、アマモエキス(保湿)、アロエベラ葉エキス(肌荒れ防止)、オウゴン根エキス(肌荒れ防止)、カワラヨモギ花エキス(肌荒れ防止)、クロレラエキス(保湿)、ダイズ種子エキス(保湿)、スクワラン(エモリント)、加水分解コラーゲン(保湿)、水溶性コラーゲン(保湿)、ペンチレングリコール(保湿)、ヒアルロン酸Na(保湿)、黒砂糖エキス(保湿)、アルギン酸Na(粘度調整)、カルボマー(粘度調整)、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマー(皮膜形成)、ビフィズス菌培養溶解質(保湿)、ポリシリコーン-14(皮膜形成)、カラメル(着色)、水酸化K(pH調整)、トコフェロール(製品の抗酸化)、エチドロン酸(安定化)、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン(日焼け防止)、海塩(保湿)、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(日焼け防止)、フェノキシエタノール(防腐安定)、メチルパラベン(防腐安定)

製造元:エバメール化粧品

4571262440775

4571262441147

ご注文のご案内